第100回発見アカデミー大会

まさかのブログ移転。
心機一転頑張るぞ!

DOLでは、発見アカデミー大会が100回目の記念大会ということで、盛り上がっております。
今回は特別ルールで、負けてもカードロストが無いという。初参加の人もそれなりに来そうな空気。そんな中、事前の練習会があるというので参加しました。

Twitterに、予め自分のデッキを公開(予告)。
HHHHHHHH.jpg
定番どころや、集めるのが比較的優しそうなカードをピックアップして組みました。
本戦でも2勝か3勝くらいまでは狙えそうです。
111019 152958sgggggggggg
論戦経験の浅い方も結構いらしてました。「ベテランとしてアドバイスする」立場で戦いましたが、皆カード戦力は整っているし正直教えることは無い、というか直ぐに追い抜かれるだろうなと震えました。

本番初日。
111619 212254s
ここ1,2年ではちょっと見ない位に参加者が来ていました。新しい顔ぶれだけでなく「お久しぶり」な感じのプレイヤーもちらほら。
記念すべき100回目の大会、かつ地元セビリア開催でもあり好成績を残そうと気合を入れて臨んだ結果は、7勝。(+5敗3分?) 

「常連ばかりのアカデミー」とは、やはり少し戦い方の空気が違う気がしました。
倍加でごり押しする人がそれほどいなかったのと、出されるカードのバリエーションがいつもより多かったかな。

普段のアカデミーだとロストがあって、大会の途中からはお互いつぎはぎ状態のデッキで戦うのですが、この日はずっと皆ベストなデッキのまま。これに関しては、正直に言うと「面白味が少し無い」と感じました。焦りながらデッキを組み替えていくのも間違いなくアカデミーの醍醐味の一つ。
ラーメンにナルトが無い、程度ですかね。文句言わずに食べられるけど、ちょこっと物足りない感じ。
次回からまたロスト有りの通常ルールに戻るとしたら、今回来てる人達もさーっと引いていくのだろうか。スリルと興奮の度合いでいえば更に上なんですけどね。無敗ならロストしないし!

この日のデッキ。
練習会の時とは大幅に替えました。
hhhhhhhhhhhhhh.jpg
一番の変更点は、地理のカードを大幅に削って遺物のカードを思い切り増やしたこと。場のボーナスで2~6p稼ぐ、或いは属性変更コンボで一気に最大9pを獲得すればセット奪取のチャンスが拡がると考えました。

生物学系のカードが8枚。これらは定番で、ほとんどの出場者が組み込んでいると思います。なのでそれを弱体化するコンボも入れました。
単に弱体化させてそのデッキを獲るのを狙うだけではなく、相手に警戒心を抱かせる(手を鈍らせる)のも目的にしています。

練習会で、意外と天文学のカードが人気なのを感じて、4枚入れました。が、この日一回もこの4枚でコンボが生まれてない気がする・・・!

スキピオのコンボは「飛び道具」みたいなもので、発動すれば+14pなので100p制の試合なら相当な威力になります。

このデッキの弱点としては、
・1pのカードが多い(11枚)
・遺物カードが多過ぎて場のコントロールが難しい(相手のカードと合わせて場に4枚出てしまうとボーナス変更になる)
・弱体化を発動したセットを奪取する得点力に不安
辺りがあると思います。完璧なデッキなぞ無いのも確かですが。

まだ大会2日目がこれからあるので、精一杯頑張ろうと思います。
デッキを少し変更するか、開始時刻まで悩みそう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

アカデミーお疲れさまでした♪
やはり参加者が多いと活気にあふれて良いですね^-^ノ

No title

>むぱさん
アカデミーお疲れさまでした。
そうですね、賑やかな方がやっぱり良いですね。大海戦と被っていたのにあれだけ参加者がいて凄いと思いました。
次回以降も、一人でも多くきてくれると嬉しいですね。